京都市も推奨!「宅配ボックス」設置で宅配受け取りのストレスを無くそう★

NASTA宅配ボックス
NASTA/宅配ボックス NASTA BOX

コロナウイルスの流行が落ち着きしばらく経ちました。罹患者が落ち着いても、コロナウイルス流行前の状態に戻らない物事が結構ありますね。

その中の一つに、荷物の受け取り方の選択肢が増えたことがあります。

 

オートロックの分譲や賃貸マンションなどの場合はご自分での宅配ボックス設置は難しい(又は必要ない)と思いますが、賃貸でも宅配業者が玄関前まで直接入れるマンションや戸建ての場合、宅配ボックスがあればとても便利ですよね。
(※設置可かどうかはマンションの規約をご確認ください)

 

宅配ボックスもメーカー各社から様々な製品が発売されていますが、本日はその中でも今のところ恐らく唯一の機能を持つLIXILさんの「スマート宅配ポスト」をブログ最後で詳しくご紹介します。

 


 ★CONTENTS★

 ◇宅配ボックスのメリット
  ・“待ち受け家事”が減る
  ・在宅でも対応できない瞬間をカバー
  ・再配達を減らし、エコにも
  ・安全面でも安心

 ◇宅配ボックスのデメリット
  ・費用がかかる
  ・複数届くと結局再配達に
  ・玄関周辺が狭くなる

 ◇LIXILの「スマート宅配ポスト」がすごい

 ◇まとめ:
  宅配ボックスで便利なライフスタイルに

 

宅配ボックスのメリット

宅配ボックス

まずは宅配ボックス設置のメリットを見て見ましょう。

 

① “待ち受け”家事が減る

宅配受け取り

荷物受け取りを待つため他の家事ができない状態を“待ち受け家事”と言うそうです。宅配は時間指定があっても枠が2時間程度あるため、宅配ボックスがないと2時間は出かけられないことになります。時間指定がない場合など、まさか1日待っているわけにもいかず困ってしまいますよね。

宅配ボックスがあればわざわざ待たずに安心して出かけることができます。

 

② 在宅でもインターホンに出られない瞬間をカバーできる

応答

「お手洗いに入った時に限って宅配が・・・」と言うシュチュエ―ション、結構ありますよね。来るのがわかっているから待っていたのに・・・と何度悔しい思いをした事か。

宅配ボックスがあれば解決です。

 

③ 再配達を減らすことができ、エコにもつながる

再配達を減らしてエコ

留守でも荷物を受け取れる宅配ボックスがあれば、宅配業者への再配達依頼を減らすことができます。そしてその分CO2の削減になり、京都市もその点から宅配ボックスの設置を推奨しています。(助成制度は今のところはありません。)

 

④ 安全面での安心

宅配業者

宅配ボックスがあれば在宅でも宅配業者と非接触で荷物受け取りが可能なため、安心感が増す方が多いようです。また置き配だとパッケージが丸見えだったり盗まれる心配がありますが、鍵がかかる宅配ボックスならそういった心配もいりません。

 

宅配ボックスのデメリット

① 費用がかかる

費用

既存住宅に宅配ボックスを新たに設置するには、当然費用がかかります。ジッパーバッグ程度のボックスならば安価ですが、荷物の盗難のことを考えるときちんとした機能がある物が好ましいです。そうなると、それなりに購入製品自体の価格が上がります。

更に設置工事費用もかかります。

買ってきて置くだけの簡易な物もありますが、防犯性を考えるときちんと工事で設置するタイプを選ぶようにしましょう。

 

② 複数回宅配があると、結局再配達になってしまう

再配達

基本的に宅配ボックスは1つ荷物を入れると鍵がかかるため、1つ荷物を入れて施錠してしまうと2個以上の宅配があった時に入れることができず、結局再配達になってしまいます。

 

③ 玄関周辺が狭くなる

狭い玄関ポーチ

玄関ポーチやアルコーブがないマンションや前面道路が玄関目の前の戸建ての場合、ドア横などに設置することになり、ドア周りが狭くなってしまいます。

更にマンションの場合は共有廊下に物を置けないことも多く、設置自体ができないこともあります。

 

LIXILの「スマート宅配ポスト」がすごい

LIXIL/スマート宅配ポスト
LIXIL/スマート宅配ポスト(本体:プレーンホワイト フレーム:オーク)

当ショールームにも実際に設置しているLIXILさんの「スマート宅配ポスト」ですが、一番解決が難しい上記デメリット②がほぼ解決できる機能がついているのです。

その機能とは、「遠隔開錠が可能で2個目以降も荷物を受け取れる」と言うもの。

荷物を受け取ると通知が来る機能は他社製の宅配ボックスでも付いている物はありますが、遠隔開錠の機能は今のところ「スマート宅配ポスト」のみです。(当社調べ)

 ガーデンエレガンスのスマート宅配ポスト

機能を詳しく解説しましょう。

 

◇常時自動施錠/空でも常時施錠、扉を閉めた際は自動で施錠します

◇パスワード複数登録/複数人で違うパスワードを設定できます

◇荷物の有り無しをランプで表示/外扉を開けると荷物の有無がランプカラーでわかります

LIXIL/ホームユニット
LIXIL/ホームユニット
ホームネットワークシステムの全ての機器を制御します

◆スマートフォンへ通知
荷物投函や取り出し、扉の閉め忘れがあるとスマートフォンへ通知が届きます。

◆スマートフォンで集荷依頼ができる
宅配ボックスに集荷依頼する荷物を入れて置けば、スマートフォンから集荷依頼ができます。宅配業者専用パスワードを発行できるので、普段使っているパスワードを知られずに集荷依頼が可能です。

宅配カメラ

★複数の荷物を受け取ることができる
インターネットを使ってスマートフォンで遠隔開錠できるため、既に荷物が入っていても追加で投函が可能です。既に荷物が入っている場合はカメラを通じて宅配業者と会話をしながら開錠できます。

★投函や取り出しのリアルタイムの様子をカメラで確認
取り出しているのが誰か、また宅配業者が出し入れしている姿もその場で確認できるので、遠隔開錠の際の安心感があります。更に録画・視聴が可能なので、リアルタイムでなくても確認することができます。

(◆項目は別途“ホームネットワークシステム”が必要です)
(★項目は別途“ホームネットワークシステム”+“宅配カメラ”が必要です。)

 

デザイン面でも様々な組み合わせがあり、設置方法も豊富です。

LIXIL/スマート宅配ポスト_夜
LIXIL/スマート宅配ポスト LED照明付き

 

まとめ:宅配ボックスで便利なライフスタイルに

LIXIL/スマート宅配ポスト
LIXIL/スマート宅配ポスト(本体:ブラック フレーム:チェリーウッド)

非接触で荷物を受け取れることから、コロナウイルスの流行移行導入が増え続けている宅配ボックス。

宅配ボックスを導入したことでネットショッピング利用が増えた、と言うアンケートデータもあり、最早宅配ボックスのない暮らしには戻れないところまで普及していると言えますね。

 

人にも環境にも良い宅配ボックス。
各メーカー製品それぞれの特徴やデザインがありますので、これから設置を検討されている方は、どうぞお気軽にお問合せくださいね★

 

 

ひらめき

★この記事を読んで
「これ悩んでた!」「ずっとどうにかしたかった」とピン!と来た方★ 

まずは質問してみる → 問合せフォーム

対面で相談したい  → 各種ご予約フォーム

ちょっとしたご質問でもお気軽にどうぞ♪

 

1ページ (全8ページ中)