エクステリアと外構って同じ意味?何が違うの?

外構え

以前書いたコラム「オープン外構とクローズ外構 - どっちがいいの?」で「外構」の事を軽く書きましたが、「外構」は元々“外構え”つまり武家屋敷や城の防御塀や門・垣を指す言葉でありました。つまり、【外構=防御のための構造物】と言う事です。

泥棒や侵入者、外からの視線から家や居住者を守る機能と考えると、「外構」と言う言葉は現代においてもブレていませんね。

 

それでは「エクステリア」とは?「外構」と同じように言葉を使っている方も多いかもしれませんが、私達の業界では区別して使用しています。

 


 ★CONTENTS★

 ◇エクステリアの意味
 ◇では、エクステリアと外構は同じ意味では?
 ◇日本におけるエクステリアの歴史は飛鳥時代から
 ◇まとめ

 

◇エクステリアの意味

エクステリア

「エクステリア/Exterior」は当然見たまま英語です。似た単語に「インテリア/Interior」があります。
この2つの単語はどちらも住宅や車に対して使うのですが、「インテリア」は誰でも馴染みのある言葉であるでしょう。

 なぜ「インテリア」と言う言葉は馴染があるのかと考えた時、自分の部屋を自分の好きなアイテムで空間づくりした経験が誰しもあるからではないかと思います。

 

つまり「インテリア/Interior」は

 屋内の装飾品・調度品=家ならば壁紙・家具・照明など、車ならばハンドル・シート・メーター

などを指すわけです。

 

対して「エクステリア/Exterior」ですが、お分かりの通り住居や車の屋外空間を構成する要素全般を指します。

 家ならばガレージ・門柱門扉・デッキや植栽、車ならばボディ・バンパー・ヘッドライト

などです。

◇では、エクステリアと外構は同じでは?

外構・フェンス

Exteriorは「外部の、外側の」と言う意味をもつ英語で、語源はラテン語の「外側の/exter」に形容詞の比較級をつくる「-ior」で構成されているそうです。

ex は、接頭辞であり、その意味は、「~の外、~から(例:海外領土exterritorial)」や「~では無い(例:非明文化exstipulate)」「前任の称号(例:元妻ex-wife)」などとなります。

 Exteriorも建物の外の空間を指す言葉として使われ、直接的に構造物のことを指す「外構」より広い意味合いで建物の外部空間やデザインのことを言いたい時に「エクステリア」と表現します。外の空間全般に使う言葉ですので、当然庭木や池なども含みます。

 

対して外構は、空間ではなく構造物のことを指して使いますので、具体的には門柱門扉・塀・垣・フェンス・カーポートなどの“物”のことになるのです。

 

◇日本におけるエクステリアの歴史は飛鳥時代から

飛鳥京跡苑池
飛鳥京跡苑池 出展:おにわさん

日本庭園が初めて造られたのは飛鳥時代で「飛鳥京跡苑池(あすかきょうあとえんち)」が現在最古の日本庭園跡と見られています。

日本人には古来よりの自然信仰の精神が根底にあって、日本庭園には複数の種類がありますが共通して言えるのは、居住・生活空間に自然を取り入れ表現することで精神を整えてきた・支えてきた文化であるということでしょう。

そういう意味で日本におけるエクステリアの歴史は飛鳥時代にまでさかのぼることができると言う事なのですが、当然、当時エクステリアと言う言葉はありません。20世紀に入り西洋ガーデンを取り入れ始めた頃もまだありません。

近代化に伴う車社会の到来など、建築や街並みと住環境の関係性が変化したことによりエクステリアと言う概念が生まれたようです。

平城京 平城宮東院庭園(奈良時代の庭園)
平城京 平城宮東院庭園(奈良時代の庭園)

ですが、日本では古来よりしっかりとした概念として建物の外の「空間」が存在していたためエクステリアは大昔からあったと言え、それゆえに特に構造物を指して「外構」と呼ぶようになったのかもしれませんね。

個人的には、「日本庭園」がむしろエクステリアと言えるのではないかとすら思ってしまいます。
※ちなみに庭の空間のことは「ガーデンエクステリア」と別称する場合があります

回遊式庭園 

◇まとめ

エクステリア

歴史好きの筆者が管を巻いているような内容になってしまいましたが(汗)、簡潔にまとめると

 エクステリア・・・建物の外部空間とそれを構成する要素のこと

 外構・・・・・・・建物の外部空間を構成するための構造物のこと

と言う事です。
エクステリアの中の外構と言うカテゴリ、ともいえるかと思います。

 

もちろん「これは外構だ、あれはエクステリアだ」と明確に規則などで分類されているわけではないのですが、ニュアンスが伝われば嬉しいです。
エクステリア、インテリア共に居住空間のデザインを存分に楽しみ、快適な暮らしを送りましょう☆

※エクステリアのことを「外構」と言う人もいますので、その場合はエクステリア=英語、外構=日本語、つまり“エクステリア=外構”とされているのではと推察します。意味が分かればよい、とも言えるのですが。

 

 

ひらめき

★この記事を読んで
「これ悩んでた!」「ずっとどうにかしたかった」とピン!と来た方★ 

まずは質問してみる → 問合せフォーム

対面で相談したい  → 各種ご予約フォーム

ちょっとしたご質問でもお気軽にどうぞ♪

 

1ページ (全8ページ中)